No.4へ返信

投稿フォーム
タイトル
名前
文字色
アイコン アイコン画像 一覧
メッセージ
削除キー
 

【共有】オンラインゲーム事件

オンラインゲームによる不正アクセスや詐欺に関する事件です。



投稿者管理人投稿日時2009年08月30日(Sun)09時34分 ... (No.4)

高校3年の男子生徒が不正アクセス

栃木県警が、静岡県の高校2年の男子生徒(16)と群馬県の高校3年の男子生徒(18)を不正アクセス禁止法違反の疑いで書類送検する方針であることが8日、わかった。

捜査関係者によると、2人は昨年12月、インターネット上で知り合った栃木県内の女性(27)のIDとパスワードを勝手に使い、ネット上のゲームに数回、アクセスした疑い。

2人は、参加者がキャラクターを使って冒険するゲームの中で女性と恋人同士になり、パスワードなどを知った。2人とも容疑を認め、「現実の世界で女性に恋人がいることがわかり、(ゲーム内で)ふられた腹いせに仕返しをした」と供述しているという。旧掲示板より移動:投稿日時 2008-7-10 1:14



投稿者メイプルストーリー投稿日時2009年08月30日(Sun)09時34分 ... (No.5)

高校3年男子生徒を書類送検

高校3年男子生徒を不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検

神戸市兵庫区の27歳男性会社員を青少年愛護条例違反容疑で、熊本市内の18歳の高校3年男子生徒を不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検し、熊本県内の15歳の中学3年女子生徒を同法違反容疑で家裁送致した。

3人はネット上で"三角関係"となり、そのもつれが全員の摘発という結果を招いたようだ。

調べによると、女子生徒と会社員は2007年4月ごろ、パソコンのチャットサービスで知り合い、一度も会わないまま"擬似交際"をした。だがこの交際は1カ月で終わり、女子生徒は今度は男子生徒とオンラインゲーム上のチャットで仲良くなり、交際するようになった。会社員は女子生徒への未練を断ち切ることができず、オンラインゲーム上で女子生徒のキャラクターに「遊ぼうよ」と誘うなど、一種の付きまとい行為を続けることになった。

女子生徒から相談を受けた男子生徒は、オンラインゲーム上の会社員のパスワードを不正に入手し、会社員になりすましてアクセス。高いレベルだった会社員のキャラクターを最低のレベルに引き下げたり、会社員のアイテムを自分のものにしたりした。

これを受け、会社員は兵庫県警に相談、男子生徒と女子生徒の犯行が発覚した。だが、会社員自身も、女子生徒と交際中にパソコンのWebカメラを使って女子生徒にわいせつな行為を指示していたことが明らかとなり、3人ともに"御用"となった。

参照:毎日jp
http://mainichi.jp/

(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-3-7 23:42)



投稿者管理人投稿日時2009年08月30日(Sun)09時41分 ... (No.8)

「離婚」に逆上し夫キャラ「消去」

re_mini02.gif

オンラインゲーム上で「離婚」されたことに逆上し、相手のIDとパスワードを勝手に使い、「夫」だったキャラクターを消去したとして、北海道警札幌北署は22日、宮崎市小松台東3、ピアノ講師泊(とまり)真由美容疑者(43)を不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕した。

 発表によると、泊容疑者は5月中旬、札幌市北区の男性会社員(33)のIDなどを無断で使い、オンラインゲーム「メイプルストーリー」に侵入し、男性がゲーム上で使っていたキャラクターを消去した疑い。

 同ゲームは、ネット上の仲間と敵を倒しながら自分のキャラクターを育てるロールプレイング・ゲーム。泊容疑者と男性は、ゲーム上でキャラクター同士を「結婚」させていたが、男性側から「離婚」されていた。

 泊容疑者は調べに対し、「勝手に離婚され腹が立った」と供述。IDなどは男性から以前に聞いていたという。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-10-24 1:11)



投稿者momocha投稿日時2009年08月30日(Sun)09時45分 ... (No.9)

男子生徒が約3600万円分を不正に取得

「ネクソンジャパン」のサーバーに不正にアクセスし、ゲームで使う仮想通貨約3600万円相当を得たとして、福井市内の私立高校2年の男子生徒(16)を不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕。

男子生徒は「マビノギ」というゲームで1ポイント1円として使える仮想通貨を詐取するため、同社の元社員のID・パスワードを入手し、不正アクセス。

実際は7千円分しか購入していないのに、ポイント購入画面を13回にわたり操作して改ざんし、計約3600万円分を不正に取得した疑い。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-2-16 17:46 )



投稿者sagi投稿日時2009年08月30日(Sun)09時47分 ... (No.11)

不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕

「ウルティマオンライン」のゲーム内で知人の女性になりすまし、ゲームソフト開発会社に「パスワードを忘れた」と連絡を市、パスワードを入手。
その後、知人の女性が保有するゲーム内の「家」を他人に売却。

女性の被害届により、事件が発覚。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-2-16 17:35 )



投稿者sagi投稿日時2009年08月30日(Sun)09時49分 ... (No.12)

小6がゲーム不正アクセス

他人のパスワードを使ってインターネットのゲームに侵入したとして、神奈川県内の中学1年の男子生徒(12)を補導し、不正アクセス禁止法違反の非行事実で児童相談所に通告。

男子生徒は計11回にわたり、愛知県西尾市内の無職女性(25)のIDとパスワードを使って、インターネット上のオンラインゲームに不正侵入した疑い。

男子生徒は、ゲームの画面に表示されていた女性のプロフィルからパスワードを推測してゲームをしていたといい、この女性がゲーム上で操っていたキャラクターの衣装など計10点(数千円分)を、自分のキャラクターにプレゼントしていた。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-2-16 17:43 )



投稿者sagi投稿日時2009年08月30日(Sun)10時00分 ... (No.17)

リネージュに不正アクセス

「リネージュ」に不正アクセスをした中学生が不正アクセス禁止法違反の疑いで書類送検。
友人のキャラクターが持っていた7点の武器を手に入れるため、友人のIDとパスワードを入力して、不正にゲーム会社のサーバーにアクセス。
その後、友人の装備を勝手に自分のキャラクターに移動。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-2-16 17:32)



投稿者sagi投稿日時2009年08月30日(Sun)10時05分 ... (No.22)

「魔法の剣」売却など申告漏れ100億円

pin_mini02.gif

光のヨロイの売却益も税務申告してください-。

インターネットを利用した商取引をめぐり、国税当局が申告漏れを指摘する事例が急増している。近畿ではここ数年で件数が3倍近くに急増し、総額も100億円に迫る勢い。

多くは小遣い稼ぎのつもりで申告を忘れたとみられるが、中には光のヨロイや魔法の剣などゲームのアイテムを現実の通貨で売却して所得隠しを指摘されたケースも。大阪国税局では「ネットは気軽に利用できるが、税務申告はきちんとしてほしい」と話している。
大阪国税局が、平成19年度(平成19年7月~20年6月)に管轄する近畿2府4県で行った税務調査の結果、ネット取引をめぐっては全体の9割強にあたる約640件で申告漏れを発見、総額は約93億円にのぼった。

 ネット取引に関する申告漏れは近年急激に増加しており、統計をとり始めた15年度から17年度までは200件台で推移していたのが、18年度に400件を超えている。

 事案でみると、インターネット上のオンラインゲームで使用するアイテムを実際の現金で売買する近畿のRMT(リアルマネートレーディング)業者の申告漏れが見つかった。ゲーム内の通貨やアイテムは仮想のものだが、現実の通貨で売買して利益を得ていれば当然、税務申告の対象に入ってくる。

[記事参照:IZAhttp://www.iza.ne.jp/]



投稿者管理人投稿日時2009年09月05日(Sat)17時50分 ... (No.27)

アメーバピグで「なりすまし」小中生8人摘発

インターネット上で人気の会員制交流サイト「アメーバピグ」に不正接続したとして、愛知県警は今年2月から9月までに、不正アクセス禁止法違反容疑で大分市の中学3年の少女(14)を名古屋地検に書類送検し、小学生1人を含む11~13歳の7人を同法違反の非行事実で児童相談所へ通告したと19日、発表した。

 発表によると、8人は昨年から今年にかけ、県内の11~35歳の男女6人のIDなどを勝手に使い、「サイバーエージェント」(東京都)が運営する「アメーバピグ」に不正に侵入した疑い。

 8人には交流がなく、それぞれ「サイト内で使う仮想通貨を増やしてあげる」と書き込むなどして、IDやパスワードを聞き出した上、侵入後はパスワードを変更して被害者が利用できないようにし、本人に成りすましていた。

by Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl



投稿者のるきあ投稿日時2011年10月22日(Sat)02時30分 ... (No.205)

「チート」でキャラ不正強化、書類送検

「チート」でキャラ不正強化、3少年を書類送検

人気オンラインゲームでチートツール(チート)と呼ばれる不正プログラムを使い、強化した改造キャラクターでプレーするなどし、運営会社の業務を妨害したとして、神奈川県警は25日、福島、奈良、徳島県に住む少年3人(17~18歳)を電子計算機損壊等業務妨害容疑で横浜地検川崎支部に書類送検した。

 チートには有料アイテムを無料化したり、武器を極端に強くしたりするなどの効果があった。県警によると、チートを使ったオンラインゲームのプレーヤーに対し、同容疑で刑事責任を問うのは全国で初めてといい、横行する“改造キャラ”のユーザーに広く警鐘を鳴らすことになる。

 書類送検されたのは、福島県会津若松市の大学1年生(18)、奈良県五條市の高校3年生(17)、徳島市の専門学校生(17)。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/20140625-OYT1T50074.html?from=ytop_main1



投稿者読売新聞投稿日時2014年06月25日(Wed)18時44分 ... (No.926)