詐欺の手口

みなさんからお寄せ頂いた掲示板からの情報をまとめています。
同様の手口にはひっかからぬよう気をつけて下さい。

甘い言葉にはウラがある

詐欺を仕掛ける人は「甘い言葉」を使用してあなたに近づいていきます。

  • 「レベルを上げてあげる」からIDとパスワードを教えて。
  • 「プレゼントをあげる」からIDとパスワードを教えて。
  • 「ゲーム内通過を増やしてあげる」からIDとパスワードを教えて。

魅力的な甘い言葉をかけられる事がありますが、あなたのIDとパスワードを手に入れる手口です。

他人に「パスワード」を教えては絶対にいけません。
オンラインゲームの利用規約にも大抵書かれていますので、教えた時点で「利用規約違反」にもなります。

「信用」してくれる?

オンラインゲーム上の「信用」してという言葉ほど、危ないものはありません。

「信用して」という言葉の前後に、無茶な要求(パスワードを教えて/高価なアイテムを貸して)などが続いた場合は、きちんと断りましょう。

加害者がはじめから詐欺目的で近づき、数日間や数週間 仲良く過ごすパターンもありますのでご注意を。

運営スタッフを名乗って近づく

「運営スタッフ」を名乗り、不正を確認するためパスワードを教えろと言われ、教えてしまう。

不正確認のために運営スタッフがパスワードを聞くことはありません。
運営側はわざわざ聞かなくてもデータとして把握しています。